ズキズキ痛む片頭痛(偏頭痛) 川越伊勢原整体院

ズキズキ痛む片頭痛(偏頭痛)

前回、頭痛の種類や分類について概要をお話しました。

頭痛は主に「片頭痛(偏頭痛)」「群発頭痛」「緊張型頭痛」の3種類があり、今回はその中の「片頭痛(偏頭痛)」についてのお話です。

片頭痛の原因

片頭痛は何らかの理由で脳の血管が拡がることによって起きます。

仕事が終わった後や週末(休日)などに片頭痛が起こる人は、心身のストレスから解放されて血管が拡がるからです。

脳の血管が拡がることで、その周りの三叉(さんさ)神経を刺激し、刺激によって発生した炎症物質が更に血管を拡げ、片頭痛を引き起こします。

誘発因子(片頭痛を起こすきっかけとなるもののこと)は各種あります。


〇  精神的因子 ストレスや過度の緊張、疲労、睡眠(寝不足・寝過ぎ)


〇  内因性因子 月経 ホルモンの変動


〇  環境因子  低気圧、気温、天候の変化、光(まぶしさやディスプレイ)や音


〇  食事性因子 食物(チーズやチョコレート、ナッツ、柑橘類、赤ワイン)

複数の因子が重なると起きやすくなりますので注意しましょう。

片頭痛(偏頭痛)の症状

頭の左右片方が痛いことから「片」「偏(かたよる)」という字が用いられますが、両側とも痛い場合もあります。

脈を打つたび、ズキッ、ズキッと痛むことが多いです。

患者さんから多く聞かれる症状や状況は

〇 拍動に併せてズキッ、ズキッと痛む

〇 吐き気や悪心がある

〇 雨の日や季節の変わり目で悪化

〇 身体を動かすと悪化

〇 眩しい光や騒音にも敏感

などです。

次回は、「片頭痛(偏頭痛)の対策と注意すべき食べ物」です。


大蔵カイロプラクティック川越伊勢原整体院

所在地 埼玉県川越市伊勢原町2-4-5

(川越市立霞が関北小学校 体育館の正面) 電話番号 049-277-5192