頭痛にはいくつも種類があります 川越伊勢原整体院

頭痛にはいくつも種類があります

頭痛に悩まされている方は多いと思います。

一口に頭痛といってもいろいろな種類があります。

頭痛の種類・分類

いろいろな分類法がありますが、「原因が病気」であるかないかで仕分けます。

一次性頭痛(病気が原因ではないもの)

●片頭痛(偏頭痛)

●群発頭痛

●緊張型頭痛

●その他

二次性頭痛(何らかの病気が原因となって起こるもの)

●すぐ病院へ行くべき危険な症候性頭痛 

クモ膜下出血、脳出血、脳梗塞、脳腫瘍、緑内障 等

●早めに病院に行った方がいい症候性頭痛 

側頭動脈炎、神経痛、慢性副鼻腔炎、中耳炎、うつ病 等

二次性頭痛の中でも生命の危険のおそれがある頭痛

下記のような症状はありませんか?

●突然始まった

●いつもとは痛み方など種類が異なる頭痛

●今までに経験したことがない頭痛

●頻度と痛みの程度が徐々に増している

●激痛を伴う

●後頭部やうなじが硬くなってハリがある

●発熱、悪心、嘔吐

●体の麻痺、歩行困難、視覚障害がみられる

●言語障害、記憶障害がみられる

上記のような症状は生命の危険がある頭痛の代表的な例です。複数該当する場合は早めに病院へ行きましょう。

緊急ではないが病気が原因で起こるものがあります

症候性頭痛 側頭動脈炎、神経痛、慢性副鼻腔炎、中耳炎、うつ病 等

頭痛の原因となっているので病院で治療してもらいましょう。

二次性頭痛は病院へ

二次性頭痛は病気が原因で起こる頭痛です。

その病気が治らない限り頭痛は出続けます。

病院で治療を受けましょう。

病気が原因ではない「一次性頭痛」 

「二次性」は緊急性や病院に行く必要があるので先に説明しましたが、数としては少数です。

実際に多いのは、病気が原因ではない一次性頭痛の方です。

●片頭痛(偏頭痛)

●群発頭痛

●緊張型頭痛

●その他

大半が「緊張型頭痛」で、頭痛の代名詞的な名称の「片頭痛(偏頭痛)」は約10%と意外に少ないです。「群発頭痛」にいたっては極めて稀です。

病気が原因ではないといいつつも、症状の重さや辛さは病気以上に感じるものです。

次回からは「片頭痛(偏頭痛)」「群発頭痛」「緊張型頭痛」についてそれぞれ説明していきます。


予約優先制ですのでご連絡はお早めに!

大蔵カイロプラクティック川越伊勢原整体院

所在地 埼玉県川越市伊勢原町2-4-5

(川越市立霞が関北小学校 体育館の正面)

電話番号 049-277-5192