腰椎椎間板ヘルニア (作成中)

 

 

 

 

 

 

 

腰痛の原因としてよく聞く「椎間板ヘルニア」ですが、

椎間板は膜に包まれた

ヘルニアとは「飛び出す」という意味があります。

 

 

 

ギックリ腰は、腰の骨がズレたりすることによって起きると思われているようですが、ズレたりしているわけではありません。もしズレたりしていたら背骨の中を通る神経が圧迫、損傷して命に係わる危険な状態で、他の診断名が付くものです。

同じような痛み方の急性腰痛でも、椎間板ヘルニアなども別物です。

ギックリ腰になったら大変ですが、大抵は筋肉の極度の緊張のようです。腰回りの筋肉が無理をし続けた結果負担が積み重なり、限界に達したものと私はとらえています。実際に筋肉を緩めると、歩くのが困難だったのが帰りは歩けるようになったりしています。

♣当院では

筋肉の緊張を緩めることから始めます。ただし急性腰痛の場合、ほとんど腰には触れられません。その周囲、さらには全身を緩和させるよう、腰から遠い部分から緩めていきます。

また、安静にしているより動かせる範囲で動かした方がいいので、無理のない程度にご自身で体を動かしてもらうようにしています。

ぶり返さないために腰の負担が少ない立ち方、起き上がり方なども好評で、再発の予防にも役立っています。

♣お気軽にご相談ください

ご相談・ご予約は、049-277-5192

大蔵カイロプラクティック川越伊勢原整体院

所在地 川越市伊勢原町2丁目4番5号

受付時間(平日) 10:00~21:00

受付時間(土日祝)10:00~16:00

定休日 火曜日


駐車場2台完備、お子様連れ歓迎

シニア割・学生割