腰椎椎間板ヘルニア

腰痛の原因としてよく聞く「椎間板ヘルニア」ですが、腰痛の原因として全体の約5%を占めています。

椎間板は線維輪が幾重にも重なる厚い膜に包まれています。椎間板の中には髄核というゼリー状のものが入っていますが、何かの要因によりその髄核が線維輪を押し破って外へ飛び出してしまった状態です。

ヘルニアとは「飛び出す」という意味です。

なお、飛び出した髄核は元には戻りません。

押し出された髄核が神経を刺激して、軽い場合には違和感やしびれ、酷い場合には激痛を感じるようになります。

♣必ず強い痛みが出るのか?

ヘルニアになったからといって、必ずしも痛みが出るわけではありません。

実際にレントゲン画像からヘルニアの痕跡が見つかることがありますが、本人は腰の痛みに気付いていないことも多いのです。

かつては「ヘルニア=激痛」というイメージがありましたが、最近の研究では痛みを感じない事が多くある、に変わってきており、今後の解明が待ち望まれます。

♣当院では

筋肉の緊張を緩めることから始めます。ただしヘルニアの場合、ほとんど腰には触れられないことがあります。その場合、周囲やさらには全身を緩和させるよう、腰から離れた部分から少しずつ緩めていきます。

また、他の腰痛などと同じく、安静にしているより動かせる範囲で動かした方がいいので、日常生活等で無理のない程度に体を動かしてもらうようにしています。

ぶり返さないために腰の負担が少ない立ち方、起き上がり方なども好評で、再発の予防にも役立っています。

♣お気軽にご相談ください

ご相談・ご予約は、049-277-5192

大蔵カイロプラクティック川越伊勢原整体院

所在地 川越市伊勢原町2丁目4番5号

受付時間(平日) 10:00~21:00

受付時間(土日祝)10:00~16:00

定休日 火曜日


駐車場2台完備、お子様連れ歓迎

シニア割・学生割